子供の背が伸びる運動の効果とは?

 

背が伸びる運動をしている子供の写真

 

子供の背を伸ばす為に、必要な要素としては運動も大切です。運動を行うことで、適度にカラダや骨に刺激を与える事によって背を伸ばす効果が期待できます。

 

子供の背を伸ばす運動で必要な要素

子供の背が伸びる運動とは、運動をする場合には、骨にある軟骨部分の「骨端線」の成長を促進することが大切です。

 

骨端線の図

 

「骨端線」とは、上記の図を見ると分かりますが、骨の端にある部分です。この骨端線は、柔らかい骨になっていて、成長期の子供が身長が伸びる時に、この部分が伸びることによって身長が高くなります。

 

運動を行う場合には、この骨端線に、適度な刺激を与える事で、骨の成長が促進されて、成長ホルモンの分泌が行われます。成長ホルモンの分泌が増えることで、背が伸びます。

 

この「骨端線」の部分を刺激する為には、骨を縦に刺激する必要があります。その為、「飛んだり跳ねたり」と言った、全身を使ったジャンプする運動をするのが背を伸ばす運動として適しています。

 

 

子供の背を伸ばす運動の具体例で紹介

子供の背を伸ばす運動としては、基本的には、飛んだり跳ねたりジャンプする全身運動です。このような運動をするスポーツとしては、

  • バスケットボール
  • バレーボール

といった運動が有名です。

 

この他にもジョギングのように軽い運動についても有効だとも言われています。

 

 

子供の背が伸びる運動で避けた方が良い運動

子供の背が伸びる運動は、飛んだり跳ねたりすることで、成長ホルモンの分泌を促進するモノです。これとは逆に、背を伸ばす運動と逆の効果があるのが

  • カラダの一部を酷使する運動
  • 厳しい筋トレをする運動

というのは、背を伸ばす運動としては、避けた方が良いです。

 

 

運動と成長ホルモンの関係

運動することで、成長ホルモンの分泌が促進されると言われています。実際に、飛んだり跳ねたりと言ったような背が伸びる運動をしている時にも成長ホルモンは分泌されているようです。

 

さらに、運動後の3時間後など、多少時間がたってからも成長ホルモンの分泌が促進されるようです。

 

成長ホルモンは、寝ている時にも分泌されます。適度な運動とシッカリと熟睡できる睡眠をとることで、成長ホルモンの分泌を促進して背を伸ばしましょう。

 

 

運動と同じように栄養補給も大切

背を伸ばす運棒をして、成長ホルモンの分泌を促進することも大切ですが、それと同じぐらいに大切なのが、シッカリと栄養を摂ることです。カラダは、食べたモノから作られます。

 

この為、運動で成長ホルモンの分泌を促進させたら、カラダを作るために必要な栄養も補給しておきましょう。背を伸ばす為に必要な栄養としては、下記のページで紹介しています。

 

 

>>>子供の背を伸ばす方法の詳細はコチラ

 

 

 


子供の背を伸ばす運動としては、どのような運動を行うのが効果的なのかを紹介します。また、背が伸びる運動をすることによって、どう身長を伸ばすことが出来るのかと言った成長ホルモンと運動の関係についても紹介しています。